News


「幸せを呼ぶお金の運の磨き方」

龍羽ワタナベさんの著書「幸せを呼ぶお金の運の磨き方」(サンマーク出版)の出版記念パーティが行われました。

初めてお会いした龍羽さんはお話も楽しくて、笑顔の素敵な女性でした。

出版に合わせて日本にいらっしゃっていたそうです。

画像は右から担当者の金子さん、龍羽さん、いよりです。

 

台湾No.1女性占い師でもあり実業家の龍羽ワタナベさんの著書「幸せを呼ぶお金の運の磨き方」(サンマーク出版)

「招財進宝 金魚お守り札」のイラストを描かせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

中華圏では金運を上げる為に、金魚を飼う習慣があるそうです。

お金が余るという「金余」という発音が同じというところからだそうです。

書店で出会ったらお手にとってみて下さい。


FOREVER会報誌 表紙イラスト

「FOREVER」会報誌 表紙イラスト
「FOREVER」会報誌 表紙イラスト

フォーエバーリビングプロダクツ・ジャパンの会報誌、「FOREVER」 表紙イラスト描かせて頂きました。

日本の本社が神谷町とのことで、東京タワーを町並みに配してみました。


佐藤製薬「髪美力」広告用イラスト

佐藤製薬 「髪美力」広告用イラスト
佐藤製薬 「髪美力」広告用イラスト

佐藤製薬「髪美力」広告用イラスト描かせて頂きました。

 

「髪に悩みに気づくシーン」というオーダーでした。

そんな中でも心豊かに暮らす女性をイメージしてみました。

 


Heart Box 展2013 1月17日まで開催中

■ Heart Box 展 ■

ギャラリー&バーTomorrowの展示参加しております。

一つの箱からたくさんの世界広がってます。

http://www5.ocn.ne.jp/~tomorrow/
ボックリンさんがデザインされたステキなDMです☆


Merry Chirstmas & Happy New Year 2013

「Merry Chirstmas & Happy New Year 2013」

ー活躍する日本のイラストレーター年鑑出版記念展覧会ー

日程:2013年12月11日(水)~25日(水)最終日は14:30入場終了

時間:9:40〜18:00(入場は17:30まで)
※休館日 12月16日(月)、24日(火)
場所:横浜・山手 岩崎ミュージアム

 

「活躍する日本のイラストレーター年鑑2014」が、本年11月末に全国書店にて発売致します。出版を記念して100人のイラストレーターの作品を展示したクリスマス展を開催します。クリスマスカード、ニューイヤーカードを中心に、ココでしか買えないオリジナルなクリスマス&年賀商品も販売いたします!

 

今回のイベントではExhibitionにも参加しております。

クリスマスシーズンらしい楽しい展示です。

宜しければお出かけ下さい。

http://www.iwasaki.ac.jp/museum


Best Artists Exhibition vol.8

ミレージャギャラリーで行われたベストアーティスト展vol.8
無事終了いたしました。
ご来場頂き、ありがとうございました。


Best Artists Exhibition vol.8 参加いたします

Best Artists Exhibition vol.8 に参加いたします



場所 ミレージャギャラリー
期間 10月16日(水)~10月21日(月)
時間 11:00~19:00(初日は12:00から 最終日は17:00まで)
http://www.mireyagallery.com/


石川あぐり いしつかみほ いよりあきこ ウエキヨシタカ 小松原克弘 さらしなあゆ 関香織 たかみりょう 名久井美幸 hiroko まつもと俊介 みやもとただお 森木愛琥 亘理知之    RokoRokko


日経新聞8/22広告誌面にイラスト起用

日経新聞8/22広告誌面にイラスト起用されます。
掲載はモノクロですが。原画はこのような色合いです。


「起き上がりパンダ」ちゃん

「起き上がりパンダ」ちゃんの記事が、福島民友新聞(読売新聞グループ)に掲載されました。http://www.minyu-net.com/news/topic/130817/topic7.html
 
 
 
「起き上がりパンダ」ちゃんをデザインさせていただきました。

(株)西会津町振興公社、中国・蘇州バビロン皮具有限公司の企画で東北地方の伝統民芸品と四川省を代表するジャイアントパンダのコラボレーション商品が発売されました。
両国の震災復興のシンボルとして企画された「起き上がりパンダ」の売り上げの一部は義援金として中国・四川省における地震で被害にあわれた方々に寄付されます
会津のお土産店などで先行発売され、今後、上野動物園や中国で発売予定。
「起き上がり小法師」には、どんな苦難からも必ず起き上がるという精神が宿っているそうです。
 

起き上がりパンダちゃんのデザイン画です。ハートを抱えて幸せを願っているのです。



第2回クリエイターEXPO東京

クリエイターEXPO東京

2013年7月3日(水)・4日(木)・5日(金)の日程で行われた

クリエイーターEXPO東京、無事終了いたしました。会場の様子

お忙しい中、ご来場下さった皆様に心より御礼申し上げます。


クリエイターEXPO東京に出展いたします。


開催日程 2013年7月3日(水)・4日(木)・5日(金)
場所 東京ビッッグサイト
時間 10:00~18:00

クリエイターEXPO東京


*皆様のご来場お待ち申し上げております

 

 

 


Japanese Art Festival

 

 


綺麗な女性モデルさんをスケッチ。みんな真剣です。

Aotea Square  EventCentre Hallにて4/5から4/7まで行われた「Japanese Art Festival」に参加してきました。木製彫刻されたのモニュメントが印象的。
作品展示の他、モデルさんを描くスケッチしたり和太鼓と合気道のコラボのパフォーマンスが行われたり、アートを楽しむ3日間でした。

地元のアートスクールの女の子たちと一枚のボードに絵を描いているところ。3日間ですこしづつ描いて仕上げるということでしたが、すぐいっぱいになったので会場に大きな紙が用意されました。メッセージやイラストに想いが込められています。


Japanese Art Festival

ニュージーランド、Aotea Square  EventCentre Hallで行われる第4回 The Japanese Art Festivalに参加いたします。

2013年 4月5・6・7日 (金・土・日) 午前10:30~午後5:00

地元の作家さんやアニメーションスクールなども参加されるアートを通じての文化交流の祭典です。日本大使館も協力して年々大きなイベントになってきていて、とても楽しみです。


BABIRONGカレンダー2013

BABIRONGカレンダー2013
BABIRONGカレンダー2013

BABIRONGカレンダー2013・表紙のイラストは鳳凰刺繍の巾着モチーフ。
鳳凰は吉兆をもたらす神鳥、巾着は商売繁盛や財が豊かになることを意味すると云われています。

 


童話の花束 第43回JX童話賞作品集

童話の花束
童話の花束

童話の花束 第43回JX童話賞作品集 「紙ひこうき」寺井あかねさんのお話に挿絵を描かせて頂きました。

津波でおかあさんを亡くしてしまった少年のお話、短いお話のなかでも気持ちを表現されていて心に響くお話でした。

 

 

童話の花束
童話の花束
童話の花束
童話の花束

ベストアーティスト展・7

[ベストアーティスト展・7]無事終了しました。ご来場下さった皆様、ありがとうございます。


 

ベストアーティスト展・7
ベストアーティスト展・7



「きもの帯結び」パフォーマンス

オープニングパーティーの中での「きもの帯結び」パフォーマンスの様子。

音楽は「亡き王女のためのパヴァーヌ」/ラヴェル(演奏・辻井伸行)を選曲させていただきました。

曲について…ラヴェルが宮廷画家ディエゴ・ベラスケスが描いたマルガリータ王女の肖像画からインスピレーションを得て作曲したと言われているそうで

す。

 

パフォーマンスは少し演劇仕立てにしましたが、現代に伝わる日本の民族衣装「きもの」そして、細長い一本の布が美しい形に変化する「帯の飾り結び」をご覧頂きたいと思い、創作したものです。


ベストアーティスト展・7

ベストアーティスト展・7
ベストアーティスト展・7

[ベストアーティスト展・7] に参加いたします。水彩画、アクリル画合わせて7点ほど描きました。27日のパーティーでは「きもの帯結び」をベースにしたインスタレーションを行う予定です。


ベストアーティスト展・7 (イラスト・立体)


日程10月24日(水)〜29日(月)

 

場所 銀座ミレージャギャラリー

 

東京都中央区銀座 2-10-5 オオイビル4F

 

 (Tel & Fax)03-6303-8844



 

 

 

 

石川あぐり いしつかみほ いよりあきこ ウエキヨシタカ カワツナツコ 小松原克弘 たかみりょう 永井秀樹 名久井美幸  hiroko まつもと俊介 森木愛琥 柳井知子 Roko-Rokko わさきともゆき 亘理知之 (敬称略)


イラストレーションファイルwebに作品upしました

イラストレーションファイルweb top
イラストレーションファイルweb top

今までのお仕事のイラストを中心に、玄光社 イラストレーションファイルwebに作品upしました。

 

どうぞご覧下さい。



ファッションイラストレーション・ファイル 2012

玄光社 ファッションイラストレーション・ファイル 2012にイラスト掲載頂きました。どうぞご覧下さい。


ギャラリーハウスmayaさんのコンテンツ

ギャラリーハウスマヤさんのwebサイトのコンテンツ「artists」にイラスト掲載頂きました。すこしづつイラスト画像upさせて頂く予定です。

どうぞご覧下さい。


my precious

my precious
my precious

娘のベビードレス用の帽子、思い出しつつ…


東急百貨店東横店8Fアートサロンにて個展開催

この2月に東急百貨店東横店にて開催させて頂いた個展「愛しい日々-花と子供の情景」の個展風景をまとめたのでupします。

東急百貨店東横店アートサロン個展会場
東急百貨店東横店アートサロン個展会場

おかげさまで東急百貨店東横店アートサロンで開催いたしました個展も無事終了いたしました。

一緒に造り上げて下さった皆様、そしてお忙しい中お越し頂いた皆様に感謝とお礼を申し上げます。

これからも作品作りに励んでいきたいと思います。

画像クリックで展示の様子ご覧頂けます。



マルプデザインさんに作って頂いた作品集

‎2000年からの作品を集めた作品集、マルプデザインさんにデザインして頂きました。 

こちらが表紙です。お洒落にデザインして頂き感激です。


百貨店館内のポスター

店内ポスター
店内ポスター

DMとこちらの店内ポスターはマルプデザインさんにデザインしていただきました。エレベーターやエスカレーターのまわりに。


観月環先生と初めて

観月環先生と一緒に
観月環先生と一緒に

以前イラストを描かせて頂いたヒーリング絵本「願いを叶える7つの物語」シリーズ(総合法令出版)の著者の観月環先生がいらして下さいました。直接お目にかかったのが初めてでしたので、嬉しかったです。イメージ通りのチャーミングな女性でした。リボンのついた黒い帽子が印象的でした。展示していたカレイドスコープを気に入って下さり、「わあ、きれいね!」と微笑んでいらっしゃいました。

 


小林額縁さん

小林額縁さんに作って頂いた額縁で素敵に変身。

今回ぎりぎりまでさくひんを作っていたので小林さんには大変感謝しております。


東急百貨店東横店8Fアートサロンにて個展開催

愛しい日々 花とこどもの情景
愛しい日々 花とこどもの情景

2月に個展をさせて頂きことになりました

場所 東急百貨店東横店8Fアートサロン

期日2012年2月9(木)ー2月15日(水)

時間10:00ー21;00 日曜10;00ー20:00 最終日17:00まで

いよりあきこ個展ー愛しい日々ー花とこどもの情景

 

テーマ 四季の花々とこどもの情景をキャンバス地に描いたものを中心に展示。

ぜひご覧下さい。

 


青山ダンシングスクエア公演 「Danceria (ダンシェリア)-ダンス市場」

青山ダンシングスクエア公演 「Danceria (ダンシェリア)-ダンス市場」プログラムにイラスト起用  。

昨年3月にギャラリーハウス・マヤさんでさせて頂いた個展の時に青山ダンシングスクエアの桑名氏に気に入って頂いたイラストを今回の「Danceria (ダンシェリア)-ダンス市場」公演でプログラムビジュアルとして使って頂きます。本日公演楽しみです。


京刺繍の半襟作品4

京刺繍半襟「永遠の愛」
京刺繍半襟「永遠の愛」

[京刺繍作家の佐藤正院氏とのコラボレーション]


「永遠の愛」というタイトルの作品。貝を図柄のものは「貝づくし」「貝合わせ」などを昔からたくさんあって、アンティークの着物など見ていると「モノ作り」を楽しんでいた遊び心のあるものに出会って嬉しくなります。…なので私も昔の人に習って楽しいデザインを創りました。時を刻む懐中時計、ハート、そして雲の中にはフランス語で「永遠の恋人」という文字を入れました。



京刺繍の半襟作品3

京刺繍半襟「ヴァイオリンの音色」
京刺繍半襟「ヴァイオリンの音色」

[京刺繍作家の佐藤正院氏とのコラボレーション]


「刺繍半襟」というと華やかな場で使うものはよくあるのですが、「もっと紬や小紋などに合うおしゃれなデザインのものがあったら」という発想で創ったのが今回の作品です。「ヴァイオリンの音色」とタイトルをつけた作品。

音符やリボンの部分のグラデーションが繊細に仕上がっています。

コンサートやパーティーだけでなく、普段着に合わせてもおしゃれな感じになるのでは。


京刺繍の半襟作品2

[京刺繍作家の佐藤正院氏とのコラボレーション]

 

「扉をあけて」というタイトルの作品。「鍵」アンティークの鍵ってとても面白い形をしています。実用品に装飾的な要素があって美しいと思うのです。ハートやすみれの花、本のチャームをつけたデザイン。


 


京刺繍の半襟作品1

京刺繍の半襟「波兎」
京刺繍の半襟「波兎」

[京刺繍作家の佐藤正院氏とのコラボレーション]


様々な技法をつかって、ひと針ひと針心を込めて刺して頂きました。水彩で描いたデザイン画をもとに素敵な刺繍の半襟が生まれました。

こちらは「波兎」を私なりにアレンジしたデザインです。「波に兎」よく考えるとふしぎな取り合せです、その由来は 謡曲(能) 『竹生島』 (ちくぶしま) の一節に由来すると言われます。

『 緑樹影沈んで 魚木に登る気色あり 
月海上に浮かんでは 兎も波を奔るか 面白の島の景色や 』


謡曲「竹生島」は醍醐天皇の時代の物語。 廷臣一行が竹生島明神に参拝するために琵琶湖の湖岸まで来たものの、どうやって島まで渡ろうかと思案していた所へ、翁と海女の乗る一隻の釣り舟が通りかかり、一行は同乗を許され竹生島へ向かうことになります。 その島へ向かう舟から眺めた湖畔の景色を歌ったのが上の一節。

島の緑豊かな木々の影が湖畔に映り、魚たちが木を登っているように見える。 月も湖面に映り浮んで、月に住む兎も波間に映る月明かりを奔けて行くようだ なんとも不思議な島の景色よ…

 

舟が島に到着すると、翁は竜神に、海女は弁財天に変わります。 この不思議な体験から一行は、改めて竹生島の神々の霊験あらたかなことを思い知る。。 という内容の謡曲(能)で、中でもこの一節は特に江戸時代初期に好まれたという事です。

 

*全体の色は写真よりもっと白っぽいです



京刺繍作家の佐藤正院氏と

以前、京刺繍作家の佐藤氏から「いよりさんの絵をモチーフに刺繍をしてみたい」とお話があり、私もちょうどそのころ日本の伝統の技術と絵のコラボレーションができたら…と考えていたのです。

すぐに意見が一致し2つの絵柄を刺繍の半襟ができました。

それをつけているとよく知らない方からも「どこで買ったのですか」と尋ねられたり、呉服関係のお仕事される方からも「いろんなバリエーションを創ったら良い」と言われました。

今回の和のテイストに合わせて、佐藤氏に刺繍半襟を5点創って欲しいとお願いしました。良いお披露目の場になるのでは…、と思ったのです。

 


「恋するきみに」はじまりました

恋するきみに」はじまりました

 

ギャラリー前のポスター、DMと同じくマルプデザインの清水氏にデザインしていただきました。

 

3月11日に起きた東日本大震災の影響で計画停電があったり、電車の運行状況が不安定とのことで、オープニングパーティーも直前までするかどうか迷っていました。

いろいろ考えて、夕方電車がなくなるのが心配という方々の希望もあり、昼の部・夕方の部と2回にわけてささやかなオープニングパーティーをさせていただきました。


 


個展「恋するきみに」

3/28 mon.ー4/2 sat.  ギャラリーハウスMAYA にて個展「恋するきみに」開催いたします

 

お話の中の「きみ」、そして恋をしている「きみ」に…

短いお話の中に一瞬の煌めきを感じた時の気持ちを描きたくて


夏目漱石・宮沢賢治などのスタンダードから現代の作家、石田衣良・江國香織の著書より恋愛」をキーワードに選んだ7つの短編小説の世界を透明水彩と墨で描きました。

 

・日本刺繍作家の佐藤正院さんとのコラボ作品、刺繍半襟も併せて展示いたします。


書籍coverのお仕事

「慈愛の島」福井あお著 / 薫風社
「慈愛の島」福井あお著 / 薫風社

「慈愛の島」福井あお著 / 薫風社

書籍のカバー、5つのお話に挿絵を描かせていただきました。

書店では1月6日発売されています。


誰にでも訪れる愛する人との永遠の別れ。そして、その葬送のありかたはさまざまに変化しているよう、この本は自然葬ともいわれる「散骨」をテーマにしています。

隠岐・カズラ島への散骨について、その特長や実情を実際のケースや取材を元にした5つのストーリーでわかりやすく丁寧に紹介しています。



opening party !

台風通過中のなか、オープニングパーティーはじまりました。着物姿・弓道着姿・魔法使いなど、皆さん思い思いの仮装スタイルで登場!中でも本気を極めたのは参加者の柳井さんと永井くんでしょう。柳井さんはちょっとセクシーな修道女スタイル、永井君はドラキュラ伯爵スタイルで役作りも完璧です。近くのギャラリーSTAGE-1とギャラリーi 同時開催の「ハロウィン展」の参加者の方々も来て下さってにぎやかなパーティでした、

2010.10.30


Best Artists Exhibition 5 はじまりました。

2010.10.27best artists 5
2010.10.27best artists 5

Best Artists Exhibition 5 はじまりました。

作家さんに絵の解説をしていただいたり、絵本を初めて出された方のお話を伺ったり、お勉強になりました。

また、参加者の小松原克弘さんは、小学館の「おひさま」の絵本公募で大賞を受賞されたようです。おめでたい!です。ご本人とってもシャイで「作品のコピーとかあったら見せて」と皆が言っても「私なんかの作品はずかしくて…」とおっしゃってました。

2010.10.27

 


いよいよミレージャギャラリーにて

2010.10.26iyori-best artists 5
2010.10.26iyori-best artists 5

お知らせです。

明後日10月27日(水)より銀座のミレージャギャラリーにて開催されるBest Artists Exhibition 5に参加いたします。

 

今回の私のテーマは「一瞬」です。時は一瞬の連続、その時の流れの中でふとした瞬間に「人」や「もの」が魅せる煌めきを描きたかったのです。

ご都合宜しければ、ご来場下さい。

 

会場 ミレージャギャラリー

会期 2010.10月27日(水)− 11月1日(月)

時間 11:00 – 19:00(初日 12:00から / 最終日17:00まで)

参加者

阿部君恵  いしつかみほ いよりあきこ 石原いずみ ウエキヨシタカ  カワツナツコ  こざん 小松原克弘  斉藤龍二  永井秀樹  名久井美幸massu  まつもと俊介 みやもとただお 森木愛琥 柳井知子 

Roko Rokko  亘理知之

敬称略/五十音順

2010.10.25

 


ニュージーランド-Taste of Japan Festival 開催

企画をされている大城さんからのメールによりますと、3月ニュージーランドで行われた作品展にお越し頂いた日本領事館の方々から良い評価を頂き、「9月日本領事館主催の《Taste of Japan Festival 》に是非皆様の作品を出展して頂けないか」というご依頼を受けたそうです。

この《Taste of Japan Festival 》日本を様々な国々の人々にもっと知ってもらうという主旨のイベントで、開催期間は1日間、毎年1万5千人の人々が訪れるとても大きなイベントということです。そして今年は50周年記念ということで、特に力を入れての開催になるそうです。

1年前、この企画を始めた頃は確かフリーマーケットのブースでTシャツポストカードを販売するというところからのスタートだったと思います。それを思うとすごい!と改めて感じます。大城さんご夫妻のいろいろな努力によるものだと思い感謝します。

Taste of Japan Festival 》9月25日に行われました。

前日の模様を送って頂いたのでupいたします。

 


カナダ、バンクーバーのルーファス・リン日本美術ギャラリー

2010.06.10inforufuslingallery.初恋
2010.06.10inforufuslingallery.初恋

カナダ、バンクーバーのルーファス・リン日本美術ギャラリーにて6月14日から8月6日までの8週間、作品を展示いたします。HPに載せている「着物姿の女性」の絵をご覧になり、展示のご要望を頂きました。あの絵は、以前展示した時にも気に入って下さった方々がいらっしゃって、海外にお披露目となれば、きっと喜んで下さるでしょう。昨日、作品が先方様に到着したとお知らせがありました。ルーファス・リン日本美術ギャラリーはルーファス・リン氏のビジョンに従い、カナダのバンクーバーから、まだ海外ではあまり知られていない日本の美術家の北米デビューをサポートすること、また北米に日本美術の良さを紹介していくことを主眼とし設立されたそうです。たくさんの方にご覧頂けたらと思います


2010 March Japanese Art Festival
2010 March Japanese Art Festival
3/26 fri. - 3/28 sun. ニュージーランドのオークランドCROWNE PLAZA HOTELで行われる2010 March Japanese Art Festivalに参加いたします2010 March Japanese Art Festival はARTを通した日本とニュージーランドの文化交流目的にしたフェスティバル。ニュージーランド国営テレビ局[チャンネル・ワン] 取材も予定されているようです。また、地元のアニメーションスクール、New Zealand・Freelance・animatin schoolとのコラボレーション展示で大きな祭典になりそうです。

 


cacao sampakaでチョコレートドリンク

cacao sampaka
cacao sampaka

丸の内ブリックスクエアに行ってきました。なかなか丸の内は行く機会がないのですが、おしゃれなお店があって楽しいです。イラストを使って頂き、お世話になったcacao sampakaでチョコレートドリンクをいただきました。コクがあって深い味わい、カカオ70%で永くスペインで愛されているお味とのこと。今日はとても寒かったので体が温まりました。チョコレートドリンクのカップにもイラストがシルエットでデザインされています。

帰りにラジョラス(板チョコレート)を3種類購入、フランブエサ(木いちごとダークチョコ)・

ロサス イ フレサス(ホワイトチョコレートベースにバラとストロベリー)

ジントニック(アルコール分0%、ジンの西洋ネズの香りのミルクチョコレート)。



バレンタインの日が近いから、女性のお客さんのが多いのかと思っていましたが、結構おしゃれなメンズのお客さんもいらっしゃってました。

冷たい雨の日にもかかわらず、お客さんが絶えない様子。

オーナーは明日2月2日からのデパートのイベントの準備に行ってらっしゃるとのことでした。

2月14日まで銀座三越、福岡三越で出店されるさうです。

銀座三越 8階催物会場「スイーツコレクション2010」

期間:2月2日(火)〜2月14日(日)

 

福岡三越 地下2階「バレンタインフェア」

期間:1月26日(火)〜2月14日(日)